オジサマ専科

Product 製品情報~ドラマCD~

オジサマ専科Vol.14 危険な報酬〜Dangerous reward~

【500】オジサマ専科_14

型番 TRCD-10367/TRCDA-10367
価格 ¥2,800+税
発売日 2017年12月20日

店舗特典

ステラワース特典   ジャケット柄ブロマイド

ストーリー

貴女は新米の巡査。

所轄で殺人事件が発生し貴女はその第一発見者となる。

雨降る現場には、元刑事の佐竹鑑定主任と警視庁捜査一課から2人の刑事、そして貴女。

手口から連続殺人犯のものだと推測した常盤警部補は犬山刑事と貴女を組ませて聞き込みに回らせる。

少しだけ犯人に近づいたものの、捜査は行き詰まる。

常盤はこれ以上の被害者を出さないために貴女を囮に使った捜査を決断する。

やがて……貴女の近辺に犯人の影がつきまとう。

収録内容

[本編ディスク]

プロローグ 殺人現場
聞き込み
安置室
捜査
映像を探せ
居酒屋
囮捜査
危険な報酬
告白 犬山
告白 佐竹
最後の対決
告白 常盤
オジサマ

 

[通常盤]

メインキャストによるフリートークCD

 

[アニメイト限定盤] Sweet Time Disc -étoile-

ダミーヘッドマイクで収録した各キャラクターとのショートストーリー

登場人物

  • 警部補

    常盤 正義

    声:大川透

  • 鑑定主任

    佐竹 信広

    声:茶風林  

  • 刑事

    犬山 健吾

    声:浜田賢二

アニメイト限定盤

型番  TRCDA-10367

 

価格 ¥2,800+税
発売日2017年12月20日

アニメイト限定盤仕様

 本編CD+Sweet Time Disc -étoile-

オンラインショップ

写真左から) 大川透さん・茶風林さん・浜田賢二さん

まずは収録のご感想をお願い致します。

■常盤 正義役・大川透さん(以下 大川

セカンドシリーズということで、また新しい役をいただきました。

なんだか懐かしい感じを覚えつつも、性格も何もかも違うオジサマをあれこれ格闘しながら何とか演じました。

前回では違うチームだった浜田君と、今回初参加の茶風林君ともうまく1つになれたなと手応えを感じています。

■佐竹 信広役・茶風林さん(以下 茶風林)

やはり幾つになっても恋はドキドキするものです。

ましてや娘くらい歳の離れた女性との関係なら尚更です。

恋には人生経験は役に立たないかもしれませんね‥

お恥ずかしながら思いっきりドキドキしながら収録させていただきました。

幾つになっても恋は良いものです。こんな素敵な機会を与えて頂き感謝です。

■犬山 健吾役・浜田賢二さん(以下 浜田

今回はちゃんとオジサマできた気がします。

前回やらせていただいた作品はオジサマ以前に人としてどうかというところもありましたので。

先輩刑事役を緊張しつつも楽しませていただきました。

作中で印象に残ったセリフやシーンはありましたか?

■大川

剣道の場面が出てきます。

剣道される皆さんって、打ち込むときすごい声を出されるじゃないですか。

少しでもあれに近い気合いをと思って頑張りました。

茶風林

「お嬢ちゃん、あんた良い目をしてる‥」この瞬間惚れたんですね~。

彼女を抱きしめたキスシーンはロマンチックでしたよ。恥ずかしいなぁ‥。笑

付属のデート編も楽しかったなぁ。

浜田

刑事モノといことでストーリー全体に入り込んで演じさせていただきました。

恋愛シーンもそうですが、コンビ・チームとしてのキャラクターとの関わり方を感じて聴いてみて欲しいです。

今回は犯罪ものです。好きな推理小説、また作家などございましたら教えてください。

大川

昔から色々読んでいますが、最近では「京極夏彦」が好きです。

特に、京極堂シリーズが一番です。

茶風林

やはり『名探偵コナン』でしょうか、小池朝雄さんの『刑事コロンボ』も大好きでした。

浜田

特に贔屓のものはありませんが、金田一耕助シリーズは好きです。

CDの発売を楽しみにしているファンへ、メッセージをお願い致します。

大川

オジサマ専科の新しいシリーズに参加できました。

全く違う役、違う仲間と主人公の貴女を巡って争います。

犯罪事件を追いながら緊迫感漂う中、主人公に惹かれていくオジサマたちの揺れ動く気持ちを聞いて下さい!

茶風林

日頃余りダンディに縁のない私ですが久しぶりにときめきました!

幾つになっても恋をしていたいものです。そう、貴女との恋をネ!

浜田

オジサマ専科も第14弾、セカンドシーズンに突入しました。

新しいメンバーで作り出す新たな物語を是非楽しんでいただければと思います。

ドラマCDトップへ戻る

Page top