News

■2015年12月10日

Informationを更新しました。

 

■2015年11月11日

サイトを公開しました。

 

【雑誌掲載情報】

11月20日発売『B’s-LOG 1月号』にて作品紹介とキャストインタビューが掲載されます

Page Top

Information

CDタイトル 恋情の檻 狂愛の鳥籠 SIDE:B
発売日 2015年12月16日
価格 アニメイト限定版:¥2,300+税/通常版:¥2,000+税
型番 TRCDA-10266/TRCD-10266
トラックリスト

01.扉が開く少し前
02.本心が見えない幼馴染の友人
03.片方の扉が開く
04.酷い人のはずなのに
05.零れた道化の本音
06.告白が鍵
07.全てのはじまり

【恋情ルート<馬生啓次>】
08.あの日伝えたかったこと
09.欲しかった場所

【狂愛ルート<朝倉一>】
10.永遠のお姫様

ま、あんたも諦めて、この生活を楽しむといいぜ?

 

目が覚めると、あなたは幼馴染の家にいた。
部屋にいたのは幼馴染・朝倉一とその友人・馬生啓次と名乗る男。

あなたの記憶はとても曖昧だった。
本当は『彼』に大切なことを伝えたかったはずなのに。

いつ、どうしてここに来たか覚えていない。
ただ2人は「ここから出ることだけは許さない」と言う。

 

どうして2人はあなたを閉じ込めているのか?
大切なことを『誰』に伝えたかったのか?

 

2つのCDで語られる2つずつの可能性と隠されていた真実。
辿りつくのは恋情か?狂愛か?

 


SIDE:Bでは主人公の想い人が『馬生啓次』だった場合のストーリーとなり、

以下のエンディング構成となります。

恋情ルート(ハッピーエンド):馬生啓次

狂愛ルート(バッドエンド):朝倉一 


シナリオ:ちゃい

イラスト:めろ


 アニメイト限定版特典

恋情ルートのキャラとのストーリーを描いた特典ドラマCDつき限定版
SIDE:B『意識させる壁』 

【出演】

馬生啓次(CV:木村良平)

 

【ストーリー】
馬生の家に初めて泊った朝。
大学院の入学式を終え、ようやく全てが落ち着いたので、ゆったりとした時間が流れていく。
そんな中、馬生にはずっとひっかかっていたことがあるようで……。

 

 

ステラワース購入特典

・キャラクターコメント入りジャケット絵柄ブロマイド(L判)
・SIDE:A・SIDE:B 
2巻連動購入特典

 「フリートークCD SIDE:B」(馬生啓次 役 木村良平さん)

 

 

アニメガ購入特典

・ジャケット絵柄缶バッジ

SIDE:A・SIDE:B 2巻連動購入特典

 「フリートークCD SIDE:A」(朝倉一 役 豊永利行さん) 

Page Top

Character

 

馬生 啓次(ばしょう けいじ)
CV.木村良平

 

朝倉と同じく薬学部の大学4年生でゼミ仲間。
やや言動に粗暴な面があるが、よくリーダーシップを取る一面も。
主人公とは朝倉を交えて飲みに行ったりもした関係だが、
朝倉に隠れて度々、主人公にアプローチをかけていた。

 

 

朝倉 一(あさくら はじめ)
CV.豊永利行

 

薬学部に所属する大学4年生。
気さくで、比較的真面目だが優柔不断なことが多い。
主人公の実家が隣り同士の幼馴染で、主人公のことは妹のように接してきた。
大学に入ってから一人暮らしをしている。
馬生とは同じゼミの友人。

Page Top

Series

主人公の想い人が『朝倉一』だった場合の世界で語られる

もう一つの真実……

 

「恋情の檻 狂愛の鳥籠 SIDE:A」

2015年11月18日発売 

 

朝倉 一(あさくら はじめ)
CV.豊永利行

 

馬生 啓次(ばしょう けいじ)

CV.木村良平

 

 

SIDE:Aでは主人公の想い人が朝倉 一だった場合のストーリーとなり、

以下のエンディング構成となります。

恋情ルート(ハッピーエンド):朝倉一

狂愛ルート(バッドエンド):馬生啓次

Page Top

試聴PV

Page Top